チンコ細い【増大実績が半端ない増大サプリTOP3!】

■ペニス増大サプリとは?

増大サプリって種類がめちゃくちゃ販売されているけどどれを選べばいいのかわからない、シトルリンだのアルギニンだの何が入っていれば効果があるのかわからない。

海外製のサプリは副作用が危険だったり、口コミや評判を見ても本当のことを書いてあるかどうかわからない、返金保証があるかどうかわからない…

これらのように増大サプリを購入するときにはいろいろな問題で悩みがちだと思います。

これらの悩みをすべて解消して、ペニス増大サプリの基礎知識や成分、口コミの見分け方、サービスについて解説していきたいと思います。

普段は見ることのない、他人のペニスというのは銭湯や温泉に行ったら嫌でも目に入ってきてしまいます。

自分のペニスが大きくて自信に満ちていればいいのですが、平均サイズよりも小さかったら、セックスに消極的になってしまったりという人もいるのではないでしょうか。

以上のような男性特有の悩みを解決するためには、クリニックのような手術などをしてお金をかけずに、誰にもバレずに増大効果を最大限まで引き延ばすためには、増大サプリがおすすめです。

下半身に自信が付けば、女性を満足させられるようになるので、すぐにペニス増大サプリを使って、ムスコを増大させましょう!

■なぜサプリでペニスが増大できるのか?

ペニスを構成している細胞というのは海面体細胞というスポンジ状の細胞です。この細胞に血流が流れ混むことにより勃起という状態になります。

勃起状態の時に海綿体に流れ混む血流量が多いほど、勃起時のサイズアップに貢献します。硬さやソリ具合もアップします。

数日の血流量アップした状態での勃起を繰り返しても、増大効果をアップさせることはできませんが、数週間も血流量を増やした状態で勃起することにより、ペニスは簡単に大きくなっていきます。

これらを実現するには大きく分けて二つの方法があります。それはペニスへの血流を増やすことと、精力を増やす方法です。

増大サプリにはこれらの効果を発揮してくれる成分が山盛りで贅沢に配合されているので、ペニス増大が簡単に実現できるのです。

ペニス増大サプリによく配合されているシトルリンとアルギニンは増大には欠かせない成分で、ペニス増大サプリにはなくてはならない成分でしょう。

どちらもペニス増大にとっては肝心要の血流改善の効果をもっています。アルギニンには勃起不全の改善も期待できる成分として活用されています。

ペニス増大サプリにはこれらの成分以外にも何百種類も滋養強壮成分が配合されています。

シトルリンやアルギニン以外の成分は精力増強をアップさせることを目的として配合されています。

ペニス増大には、ペニスへの血流量が増えている状態で、なおかつ勃起してペニスの細胞の隅々まで栄養を送り込んだりすることにより着実にペニス増大に導きます。

■海面体細胞とは

そもそもペニスというのは竿の部分を構成する海面体細胞と、下腹部の筋肉によって構成されています。

身長というのは骨で構成されているので、成長期以降の骨の成長が止まってしまうと、それ以上身長を伸ばすことはできません。

以上のようなことから第二次成長期を過ぎた大人は身長を伸ばすことができませんが、細胞はいくらでも増やすことができるので、中年でもおじいちゃんになってもペニス増大は実現できます。

筋トレをすればだれでも何歳になっても筋肉を付けることができますが、ペニスも全く一緒で、いくつになってもペニスの細胞を増殖させてペニスを大きくすることができます。

ペニスのの細胞の成長に貢献するような成分をペニスの細胞に送り込むことができれば、簡単にペニスの細胞を増やすこともできますし、ペニスの付け根に当たる筋肉をつけることができれば、ペニスの勃起力をアップさせることもできます。

ペニス細胞の増殖に必要な成分が効率的に配合されていて、バランスも完璧に考慮されている増大サプリを使うことにより、効率的なペニス細胞の増殖を実現することができます。

シトルリンとはペニスへの血流量を増大させてペニスそのものを大きくする効果を発揮してくれます。

次にアルギニンという成分ですが、アルギニンはペニスの細胞の成長を促してくれます。男性ホルモンの分泌量を増やしてくれて、結果的にペニス増大へと導きます。

海面体細胞はペニスの血流量に応じて大きさを変化させる特殊な細胞です。

勃起するときに、ペニスは脈打ってますが、あの血流に反応して海面体細胞が大きくなったり硬くなったりします。

勃起していない状態のペニスにもシトルリンを飲んで血流量を増やすことによりサイズアップをしてくれます。

そして、ペニスの筋肉や細胞の増殖を促すためにアルギニンが必要になってきます。

以上のようなシトルリンとアルギニンの相乗効果によって、最高のパフォーマンスを発揮してくれます。

■1位 アプソルシン ★★★★★ (9.5/10.0満点)

アプソルシンはネットで検索してみると大量にヒットする増大サプリの中でも、結果に期待ができるサプリの1位に輝いたことがある、超優良サプリです!

日本人男性3100人に対して、メンズサプリや精力剤についてのアンケート調査を行いました。

3000名以上にも及ぶアンケートの結果堂々の1位に輝いたのがこのアプソルシンです。シトルリンやアルギニンの配合量はもとより、配合成分数が多かったのに満足している人が多かったようです。

アプソルシンは満足度が高いだけではなくリピート率も高くなんと90パーセント以上もあります。体験者のレビューもいいものが多く、人気が人気を呼んで、新しく増大に成功している人が続出しています!

アプソルシンはたくさん購入するとお得なキャンペーンがあります。なんと3個購入することにより1個無料で手に入るので、できるかぎり増大させたい人にはおすすめです。

●価格など

定価12,000円

支払い方法 代引き クレジットカード 後払い AmazonPay

独自サービス 送料無料 返金保証 初回特典あり

●特徴

L-シトルリンが1粒810mg

コスパ良好!熟成ニンニク、発酵黒マカ配合

安心で安全な国内GMP工場製!!

期間限定!最大64%OFF!!

期間限定!3個以上で1個無料!!

■2位 マカエンペラー ★★★★☆ (8.0/10.0満点)

マカエンペラーはアルギニンの含有量がダントツで多いマカとクラチャイダムを配合している画期的なサプリです。

クラチャイダムとマカにはアルギニンがたくさん含まれていますが、血流量をアップさせると言われているシトルリンと同時に体内に摂取することにより、増大効果を爆発的に増加させることに成功しています。

マカエンペラーの主成分でもあるマカは豊富なアミノ酸とミネラルが含まれています。

そもそもマカとはなんでしょうか?マカとは南米の4000m級の高知で栽培されている野菜で、昔から子宝に恵まれやすい素材として愛用されてきました。

マカはあらゆるビタミンやミネラルなどの栄養素を含んでいるので完全食とも言われているくらいの素材で、精力剤にはパーフェクトな素材と言っても過言ではありません。

●価格など

定価初回3400円 2回目6800円

シトルリン配合量/1日 従来比2倍

最大割引率 5割引き

返金保証期間 返金対応なし

支払い方法 代引き クレジットカード

●コスパ

売り上げ40,000箱突破!

アルギニンの豊富なマカとクラチャイダムを配合

増大に良いと言われる成分を豊富に配合

精力増強&ペニス増大効果

■3位 シドルフィン ★★★★☆ (7.0/10.0満点)

シドルフィンはメンズケアワールドグランプリで金賞を受賞したこともある男性用サプリメントです。

また、公式サイトで販売されてからたった4ヶ月で2万5千本以上を販売したという驚異的な人気をほこる増大サプリで、人気が人気を呼んでいます。

この商品の魅力はなんと言っても高純度のシトルリンが含まれていることです。1本当たりに54000mgも配合されています。

また、マカの三倍ものアルギニン量と言われている昨今注目されているクラチャイダムも配合されています。

贅沢な成分が山盛りで含まれているサプリメントだからこそたくさんの男性から人気を博しています。

●支払い方法、価格

定価11,800円

支払い方法 代引き クレジットカード 後払い AmazonPay

●コスパ

2個で送料無料!3個で1個無料で付いてくる!

4カ月で25,000本も売れている人気商品

キャンペーンを利用すると1本6,000円程度

錠剤が小さくてとにかく飲みやすい

■4位 ペニブースト★★★☆☆ (6.5/10.0満点)

ペニブーストはアメリカで人気爆発したサプリで、日本人向けに改良されて販売されています。

累計140万個の販売実績が本物の証と言ってもいいでしょう。トンカットアリやプロポリスなど希少成分が配合されています。

●価格など

定価15,680 円

シトルリン配合量/1日 2000 mg

返金保証期間 45日間対応

支払い方法 代引き クレジットカード 後払い

●特徴

2個以上で1個無料!!

L-シトルリンが1粒1000mg

45日間全額返金保証付き!!

■ペニスが大きくなるメカニズム

●ペニスというのは細胞なのか筋肉なのか?

そもそも男性器のペニスというものは、PC筋というおしりの方からつながっている筋肉と、海綿体という伸びたり縮んだりできる細胞でできています。

人間の骨格というのは骨なので、生まれつきの遺伝と思春期までの栄養状態によって身長が決まってしまいます。

骨の大きさは大人になってから変えられないかもしれませんが、ペニスというのは海面体細胞や筋肉で構成されているので、大人になってからでもいくらでも生育可能なのです。

人間の体を構成している細胞というのは負荷をかけるとそこを強くしようとする作用があります。なので、ペニスに負荷をかけることにより大きくすることができるのです。

ペニスの海綿体細胞に栄養を送り込んだり、ペニストレーニングによって負荷をかけることによりペニスの竿を強くたくましく硬く成長させることができるのです。

●ペニスに欠かせない成分とは

では、ペニス成長に欠かせない成分とは具体的にどういったものがあるのでしょうか。以下にはペニス増大サプリには欠かせないと言われている成分を紹介していきたいと思います。

シトルリン:シトルリンは血管拡張作用により血流量が増えて、ペニスが勃起したときの増大率に貢献してくれてギンギンの勃起ペニスに一役買ってくれます。

アルギニン:アルギニンは非必須アミノ酸の一つで、筋肉細胞を増やしてくれたり、免疫力を増やしてくれたり、成長ホルモンを増やしてくれたりする成分です。

亜鉛:精子の生成に欠かせないミネラルで別名セックスミネラルと呼ばれている。

男性器の海面体細胞というのはスポンジのように血液を吸収して大きくなることができる細胞です。

男性器が勃起した状態というのはギンギンの状態になるには、ペニスへの血流量が鍵を握っています。

シトルリンという成分には全身の血管を拡張してペニスへの血流量を結果的に増やしてくれるという作用があります。

シトルリンの血管拡張作用により、全身の巡りをよくしておくことにより、ペニスがいざ性的興奮を覚えて勃起状態になったときによりギンギンになりやすいでしょう。

アルギニンの成長ホルモン分泌促進効果により、ペニスの細胞増殖にも一役買ってくれます。

アルギニンの成長ホルモン分泌作用とシトルリンの血管拡張作用により、効率的な増大効果を期待できます。

シトルリンとアルギニンのダブル効果により、短小ペニスも巨根へと成長させられることでしょう。さらに亜鉛をとりいれると精子量も増して何回戦でもできるようになるでしょう!

亜鉛やマカやスッポンや高麗人参などの精力増強成分を取り入れることにより、ペニス増大だけではなくて、絶倫の肉体になって、女体をヒーヒー言わせられること間違いなしです!

■増大サプリの種類

男性の性機能に役立つサプリには大きく分けて、ペニスそのものを大きくする増大サプリと、精力自体をアップする精力サプリの二つに大別されます。

自分は精力を増強して射精回数をアップしたいのか、ムラムラしてギンギンのペニスを手に入れたいのか、何センチもアップした増大ペニスを手に入れたいのかによってサプリを使い分けましょう。

精力増大サプリの目的は精力を高めることです。アルギニンやシトルリンやトンカットアリや亜鉛やマカなどが配合されています。

なので、ペニスの大きさの悩みよりも、ペニスがうまく勃起しない人や性欲がないという人の悩みに効果的です。

性欲がムラムラしたり、ペニスへの血流が増えてギンギンの勃起ペニスになったりするので、即効性があるといえるでしょう。

精力増強サプリのメリットは成分が少ないので、安く購入することができることでしょうか。

他にも、セックス目的で使う場合にはムラムラ感がアップすることによりギンギンの勃起状態を実現しやすくなることでしょう。

精力増進サプリというのは、薬ではなくて食べ物に分類されるものなので、副作用の心配がないというメリットもあります。

一方のデメリットは医薬品ではないので効果に個人差があるという点です。

他にも、通販には増大サプリや精力サプリなどが大量にいろいろなものが売られていますが、有象無象の中から有力なサプリを選び出すことも大切です。

なので、増大サプリや精力剤を選ぶ時は、効果が高いレビューがおおいものを選ぶなどをしましょう。

ペニス自体を大きくするペニス増大サプリはペニスを物理的に大きくすることが目的のサプリです。長期的な視点で使用して細胞を増やしていくことが目的です。

ペニス増大サプリにはマカや亜鉛や高麗人参やスッポンなどの生活習慣を改善できるような滋養成分もふんだんに配合されているので、非常におすすめです。

アルギニンだけではなくて、シトルリンやマカや亜鉛などがたくさん配合されているものを選びましょう。

ペニス増大サプリのメリットはペニスのサイズアップを期待できることです。もちろん性欲も増進効果があるので、ギンギンの勃起ペニスになることもできます。

他にも生活習慣を改善することにより、ペニス増大サプリに配合されている成分が全身に巡りやすくなって、効果が高まることでしょう。

一方でペニス増大サプリにも一石二鳥ですがデメリットがあって、それは値段が割高になってしまうという点です。ペニス増大成分のみならず、精力を増進する成分も入っているので、高くなってしまうというわけです。

他にもデメリットがあって、それは長期的に使い続ける必要があるという点です。性欲みたいに即効性があるわけではないので、2,3ヶ月くらいは最低使い続ける必要があるでしょう。

ペニスを本当に大きくしたいという人は長期的な目線でじっくりと腰を据えて大きくしていきましょう。ペニス増大においては焦ってはいけません。

■増大サプリを選ぶ時のポイント

ペニス増大サプリには選ぶときの注意点の使用時の注意点があり、どちらも満たしていないと効果が薄れてしまいがちです。

さらに、間違った使い方をすると副作用みたいな症状がでることもあるので、注意しましょう。

まず、ペニス増大サプリを購入するときは成分の含有量をチェックしましょう。

成分の含有量でチェックして欲しいのが、記載方法には原材料と配合量の2種類があります。

一見すると同じ意味にも見えますが、実は全く違う意味で、配合量はカプセルの量を表しています。

同じ1000mgでも原材料と書かれているときは配合量と比べて少ないのです。

成分が種類も量もたくさん入っているのに価格が安かったら、記載内容をチェックします。

次ですが、サプリに記載されている濃縮というキーワードも知識を身につけておきましょう。カプセルでも濃縮率というのは決まっています。

つまり、海外産のサプリでもない限り濃縮という文言は使ってはいけないと言うことです。

次ですが、ペニス増大サプリに使われているカプセルにはサイズが微妙に異なっていると言うことを知っている人は少ないのではないでしょうか。

ですが、カプセルの大きさだけなら飲みやすいかどうかの違いなので、あまり問題にはなりません。

ですが、カプセルによって1粒に含むことのできる配合量というのは違ってきます。当然カプセルが大きければたくさん配合することができます。

なので、1回に服用するカプセルの個数もサプリによって違ってくるので、たくさん使わないためにもカプセルがどれくらい入っているかチェックしておきましょう。

ペニス増大サプリを使うときには飲む量にも注意が必要です。一日のアルギニン量というのは決まっています。

アルギニンは300mg、シトルリンは800mgです。許容量をこえても人体が吸収しきれないので過剰摂取は意味がありません。

また、カプセル含有量もサプリメントの商品によって違うので、許容量を超えないようにしましょう。

許容量を超えない範囲内であれば、飲むほど効果が高まるので、成果を早く高く出したい人は、人体が吸収できる許容量の限界まで挑戦しましょう!

■増大サプリに副作用はあるか?

増大サプリを使うに当たって、どれくらい増大できるかはもちろん気になりますが、副作用などについても気になる人は多いのではないでしょうか。

増大サプリとして日本で製造されているサプリメントは、あくまでも食事の延長線上という立ち位置なので、薬のように劇薬が入っているわけではありません。

日本で製造販売されている、日本人の体質にあわせて作ってあるサプリには副作用などの危険性はないといってもいいでしょう。

●賞味期限や過剰摂取

増大サプリというのは医薬品は配合されていないので、副作用がでることはまれですが、大量に飲んだ場合は一概にそうとはいえません。体力に摂取すれば腹痛などになることもあります。

亜鉛みたいなミネラルは肝臓に負担がかかるので、あまり一度にたくさん摂取すること肝機能に影響がでたりするので注意しましょう。

また、賞味期限が切れているサプリは下痢などの副作用を起こすこともありますので、消費期限を過ぎていたら破棄するようにしましょう。

ペニス増大サプリで副作用がでたときは、そのサプリの使用を中止しましょう。

●海外製のサプリは注意

ネット通販や個人輸入などで海外産の増大サプリを購入することは基本的にやめておきましょう。

海外産の増大サプリは外国人用の体格や体質に合わせて成分が配合されています。

海外産のサプリメントというのは日本人に会わせて作られていないので、アレルギーみたいな反応がでても不思議ではありません。

外国産のサプリは何がどれくらい配合されているかもあやしいですし、そもそも本当かどうかもわかりづらいです。

原材料の質が悪かったり、製造工場の衛生が悪かったりということもあります。

増大サプリは医薬品ではありませんが、どういう生産工程を経ているかわからないサプリを使うというのは気が引けますよね。

それでも海外産のサプリメントに魅力を感じるのであれば、良質なものを厳選して使ってみましょう。

●増大サプリは国産のGMP認定工場で安心して飲める

ペニス増大サプリは効果を高めるためだけではなく副作用のリスクを制限する支店からも、日本人向けに成分が設計されている国産のものを使うことが最低条件だといえるでしょう。

国産のGMP認定工場でつくられているサプリメントであれば、厳しい環境基準でつくられているので、安心して飲み続けることができると思います。

GMPというのは適正規範というもので、原材料の入庫から製造から出荷までいろいろな基準があって、安心して飲めるサプリメントには欠かせない基準といえるでしょう。

信頼の置けるメーカーであれば安心して飲むことができますが、販売会社があやしい場合は注意が必要でしょう。

販売ページや商品のパッケージをみておかしい感じがしたら、その商品は控えておきましょう。

■本当に優良なものを選ぶ方法

今ではネット通販が発達しているので、たくさんのメーカーからいろいろな増大系のサプリや精力増進剤などが売られていますが、何が本当に効果が高いかわからない人は多いのではないでしょうか。

エロ動画サイトにでかでかと貼られているようなあやしい精力剤をみてみると1ヶ月で10センチ以上増大!なんて誇大なキャッチコピーが書かれていますが、こういう詐欺のような商品をふくめないで定番の商品のみみてみると10種類くらいに絞られます。

そこでここでは絶対に失敗しないためにみるべき4つのコツを解説していきたいと思います!

●国産の増大サプリが一番安心!

ペニス増大サプリなどの購入を検討している方は、日本の会社が日本国内の工場で製造しているものを選びましょう。

チンコが巨大な外国人が使っている印象から、外国産のものを使えば効果が高いと思う人もいると思いますが、決してそうではありません。

海外産の増大サプリや精力剤はヨーロッパ人向けにつくられているので、アジア人である私たち日本人が使ってもあまり効果が得られないというのが現状です。

他にも、海外産の増大サプリというのは、海外では一般的な成分かもしれませんが、日本国内では医薬品に分類されるようなものも入っていることが多いのです。

日本国内で医薬品認定されていると言うことはそれだけ刺激物と言うことになるので副作用的なものも出る可能性があります。ペニスを巨大にできたとしても副作用があったら元も子もありませんよね。

日本で販売されている商品には返品保証を付けているくらい自信を持っているサプリもあるので、こういうものを選べば安心して使い続けることができます。

●原材料と配合量を見て選ぶ

増大サプリや精力剤の中にはいろいろなものが配合されていますが、特に重要とされているのがシトルリンとアルギニンです。商品選びの際にはこれらの配合量を見ましょう。

精力増進やペニス増大においては、成長ホルモンの活性化や血流量を増やしてペニスの海綿体細胞への栄養素の供給を増やす必要があるのです。

アルギニンというのは成長ホルモンの分泌を促進したり免疫力をアップしてくれたり、人間の肉体の様々な機能を補助してくれる非必須アミノ酸の一つです。

アルギニンの成長ホルモン活性化作用により、精子の生成にも役立ちますし、加齢や生活習慣の乱れや睡眠不足や運動不足で乱れた私生活をサポートしてくれるでしょう。

厚生労働省はアルギニンの一日の摂取量を定めていませんが、業界では3000mgから5000mgくらいをとればいいと言われています。

シトルリンというのはアミノ酸の一つで、血流改善効果があって、ペニス増大や精力増強へ導いてくれるひとつの成分です。

シトルリンを摂取するとすぐに全身がぽかぽかしてきて、チンコもあたたかくなってくるのは血流量が増えているという確固たる証です。

滋養強壮剤などのなかには、一つの成分をこれでもかと言うほど濃度を高めている!みたいなキャッチコピーで売りに出しているものもありますが、肉体というのはいろいろなビタミンやミネラルが作用することによって効果を及ぼすものなので、単体で摂取しても意味がないのです。

数種類の栄養素だけでペニス増大ができるのであれば、シトルリンを大量にのんで皆ペニス増大ができているはずですが、決してそうではありません。

普通の食事では取り入れることができないような、スッポンや馬睾丸やトンカットアリやマカなどを効率よく摂取することによりはじめてムスコがギンギンに増大されていくというワケです!

精力剤に配合されている成分には、ビタミンなども豊富に含まれているものもあるので、健康的な体へと導かれます。

とくに亜鉛は男性の前立腺や精子の生成に欠かせない成分で、欧米ではセックスミネラルともいわれているくらいです。

●日本人向けの配合設計になっている

増大サプリなどは増大トレーニングや増大器具と違って体内に取り込む必要があるので、安全な原材料を使っている商品を使いましょう

製造工程や原材料にこだわりを持って作っている商品というのは値段が弱冠高めになってしまいますが、それだけ安全性が高いということです。

日本人の体質に合わせた原材料を世界から取り寄せて、日本人向けに成分設計されて、絶妙な配合量でつくられている増大サプリがいちばんおすすめです。

海外産の増大サプリとか精力剤は刺激的な成分が入っていることもあるので、副作用などを考えると日本国内のものが一番いいですね。

●コスパがよくて使い続けやすい

どれだけペニス増大ができる成分が配合されているといっても、一ヶ月当たりの値段が高ければ一回は使えても毎月か居続けることは難しいのではないでしょうか。

増大サプリや精力剤選びにおいて、配合されている成分も大切ですがそれだけで選んでしまうと先ほども述べたとおり高い商品を選んでしまって使い続けることが困難になります。

いろいろな増大サプリを見てみると、3ヶ月くらいは使った方がいいと書かれていますが、2万円とか3万円するものを選ぶと、お金持ちでもなければ使い続けるのが難しいのではないでしょうか。

増大サプリの相場とはいくらくらいがちょうどいい値段なのでしょうか。それは1万円から1万3千円くらいの間くらいが一番おすすめです。

原材料の配合比率と価格のバランスを見て最適なコスパの商品を選びましょう。

高価な原材料を配合して、栄養バランスに優れいてる商品はいろいろな商品を見てきた私としては1万円くらいに集中しています。

増大サプリを選ぶ時はまず配合成分をチェックして、それから1万円前後の値段のものに厳選すると選びやすいかもしれないですね。

ペニス増大において特に重要なのは全身の血流を改善して、もちろんペニスへの巡りをよくして、ペニス増大や成長ホルモン増大に欠かせない滋養強壮成分をたくさん取り入れることですね。

男根増大を目指すことによって、女性に消極的だったあなたも積極的に誘えるようになると思います。

なので、少しでも自分の男根に自信がない人は、ぜひ増大サプリを使って大きくしてみましょう!